おすすめ【実況なし動画】を紹介するブログ

実況ありも実況なしも好きだけど、実況なしの動画って中々見つからない。
ということで実況なしを集めたブログを作りました。
ゲームの素晴らしさと共に、素敵な動画も広めたい。
リラックス出来る「作業用環境音」も紹介しています。

【実況あり】心の奥底にある扉を開いたバイオハザード

特別編/実況あり
スポンサーリンク

「BIO HAZARD(バイオハザード)Wii版」

CAPCOM

【特別編/実況あり】動画の紹介です(ニコニコ動画)

 

1996年に発売されたサバイバルホラーゲーム、そのリメイク版。

アメリカのラクーンシティでは、奇妙な連続殺人事件が立て続けに起きていた。襲われた住民が食い殺される、という凄惨な事件だった。

事件を調査していたブラヴォーチームが消息を絶ち、同じS.T.A.R.Sのアルファチームがラクーン市郊外の森林をヘリの上から捜索していた。

 

墜落したブラヴォーチームのヘリを発見したが、ヘリの中にはケビンの遺体以外は誰の姿も見当たらなかった。

他の隊員の捜索を続けたアルファチームは、森の中で犬の姿をした化け物に襲われ、命からがら洋館へ辿り着く。

一発の銃声が鳴り響き、主人公は館の中を探索し始めた。そこで目にしたものは、隊員に襲い掛かる肉体が腐り既に死んでいるはずの人間・・・ゾンビの姿だった。

 

登場人物

クリス・レッドフィールド

主人公。元空軍。武器のハンドガンを落とすドジッ子。

別のシリーズでも、荷物をバッグごと落とすなどのドジッ子ぶりが炸裂する。

5や6では思わず二度見してしまうほど変貌をとげたクリスも、まだこの頃は初々しい姿。

初期装備はナイフ。

ジル・バレンタイン

主人公。米陸軍特殊部隊の訓練課程を終了。

クリスよりも体力があり、荷物を多く持てるうえ、爆弾・薬品などの知識に精通。

手先が器用でピッキングからピアノ演奏まで出来るというスーパーウーマン。

初期装備はナイフとハンドガン。

アルバート・ウェスカー

S.T.A.R.Sの総隊長でありアルファチームの隊長。元陸軍。

いつも冷静な、サングラスのあの人。

ええ、サングラスが本体という噂のあの人です。

バリー・バートン

ジルを主人公に選んだ場合、最初からパートナーとして同行する。

ブラッド・ヴィッカーズ

森の中で犬の姿の化け物に襲われたときに、真っ先にヘリで逃げてしまったチキン野郎隊員。

後で戻ってきてヘリから通信機を使い、生存者がいないか呼びかけ続ける。

レベッカ・チェンバース

クリスを主人公に選んだ場合、途中から合流しパートナーとなる人物。衛生兵であるレベッカは、クリスの傷の手当(回復)が可能。

リチャード・エイケン

通信兵で通信機を持っている。レベッカと共に行動している指導役。

スポンサーリンク

動画を見たきっかけ

バイオハザードというゲームの存在は知っていた。

映画の宣伝で「日本の会社が作ったゲームが元になっているんですよ」と、しつこく繰り返し流れていたからだ。

映画化される度に、昔の作品がテレビ放映されていた。

 

また映画化ですか。

ぼんやり宣伝を眺めていたが、ふと「そんなに何本も映画化するほど影響力があるゲームなのか?一体どういうゲーム?」と今更ながら知りたくなった。

困ったときのグーグル先生。

検索結果3番目ぐらいに動画が表示されていて、一際目立っていた。

 

そのタイトルは、「酔っ払った男がはじめてバイオハザード」というものだった。

実況主は、はるしげさん。

「はじめてバイオハザード」なんて、まるで私の為にあるような入門動画じゃないか。

ずっと避けていたニコニコ動画。

会員登録という壁(当時)を、動画が見たいという気持ちが上回った。

 

はじめてのバイオハザード

再生したその動画の中には、まるで「私か?」と思うような実況主がいた。

難易度設定やハーブも分からず、ゾンビのシューティングゲームだと思っていた所まで、全く一緒だった。

ゲームに対する予備知識が全く無いうえ、初めてなので操作もひどい有様だったし、グダグダして死にまくっていた。

 

だが、それこそリアルな「はじめてバイオハザード」だ。

少しずつ少しずつ操作が上達していく。

思いっきり驚き、絶叫しながら敵を倒して探索。

ちりばめられた謎を解いて進めていく、呂律が回らぬ実況主

まるで、友人のプレイを隣で見ているような、自分がプレイしているような、そんな気分を味わえた。

 

ゲームは、震えが来るほど怖いホラーだった。

バイオ・・・怖すぎるよバイオ・・・。

とにかく静寂が怖い、一歩進むのが怖い、ずっと背筋がゾクゾクしていた。

怖すぎて何度となく休憩しながら見たパートもあった。

それでも見続ける事が出来たのは、実況主の諦めない心と、流れるコメントに助けられたからだ。

 

超・個人的感想

たとえが映画になってしまうのだが、ホラー映画に手を出さない最大の理由は、お約束である突然の爆音。

これが本当に苦手だった。

ドーン!ジャーン!キャー!で驚かされるだけなのに、何が面白いの?

という感想しか持っていなかった。

 

バイオハザードもホラー物だから、勿論爆音は出る。

だが、この動画では音が出る数秒前に「音量注意!」というコメントが流れていたので、身構える時間が出来ていた。

この音量注意コメントは、「今から怖い事が起きますよ」という、いわばネタバレにあたるため、賛否両論あると思うが、私のようなホラー初心者には助かるコメントだった。

おかげで物語の展開や謎解きに集中出来た。

 

このような注意喚起の他にも、ゲームや登場人物の補足など有益情報コメントがあり、一時停止して読むのも楽しみの一つだった。

コメントによってお約束を知ったり、別シリーズとの繋がりを知ったりと、よりバイオを楽しめたと思う。

様々な場面で流れ続ける沢山のコメントによって、文字を打ち込んだ人達と実況主との一体感が、そこに感じられた。

 

共に物語を進み、

共に絶叫し、

エンディングを迎えた時の達成感は、それはもう格別だった。

実況主の勇気と頑張り、皆の歓声と拍手に、涙が止まらなかった。

そして、バイオハザードというゲームの「奥深さ」と「世界観」の素晴らしさ、ニコニコ動画のコメント機能に感動していた。

 

楽しい!わくわくする!プレイしてみたい!

まさかホラーゲームに対して、このような感情を持つ日が来るとは、思いもしなかった。

もう何回見たか分からない。

この動画で、バイオハザードとニコニコ動画の虜になった。

 

動画

視聴について

このゲームには残虐な表現が含まれています。視聴には注意が必要です。

この動画は、実況ありプレイ動画です。

実況主の喋りだけではなく、絶叫もたくさん収録されています。

絶叫が苦手な人や、攻略動画を求めている人、サクサクスムーズな動画が好みの人、には向かない動画です。

文字が流れるニコニコ動画のコメント機能は、オンオフが出来るようになっていますが、実況主自身が音量注意を喚起しているパートもあります。

どうしても音量注意を知りたくないという方は薄目で見るか、いっそゲームを買ってしまえば良いでしょう。

バイオハザード オリジンズコレクション Best Price - PS4
カプコン
¥ 4,100(2018/11/07 00:21時点)
『そこを歩く、という恐怖』

 

CERO:D(17才以上が対象)

実況あり・英語音声・日本語字幕

「酔っ払った男がはじめてバイオハザード 実況付き その1」 はるしげ

はるしげさんの実況動画です。

バイオハザードについて知らない人が、酔っ払った状態で初プレイするとどうなるか、という実験的な動画になっています。

喋っているときと絶叫のボリュームが全然違うため、最初から音量を上げすぎない方がいいです。

怖くてまだプレイしたことが無い人。

すべての始まりである初代バイオがどんなゲームか知りたい人。

そのような人に激しくおすすめしたい動画です。

 

バイオハザード・コードベロニカ(実況あり・英語音声・日本語字幕)

「酔っ払った男がはじめてバイオハザード CODE:Veronica 実況付き その1」

はるしげさんは、コードベロニカもプレイされています。

バイオ愛とクリス愛にあふれた動画です。

こちらも絶叫されていますので、音量注意です。

このコードベロニカも素晴らしいゲームで、ストーリーもBGMも最高です。おすすめ。

 

新作バイオです。こちらもどうぞ。

【実況なし】こういう恐怖を待っていた バイオハザード7
カプコンによって開発販売されたサバイバルホラーゲーム。バイオハザードシリーズはどれも素晴らしいと思っている。特に初代(リメイクwii版)には、並々ならぬ思いを抱いている。私をホラーゲームの世界に誘い、怖いのに楽しいというバイオハザードの魅力を教えてくれた。

コメント