おすすめ【実況なし動画】を紹介するブログ

実況ありも実況なしも好きだけど、実況なしの動画って中々見つからない。
ということで実況なしを集めたブログを作りました。
ゲームの素晴らしさと共に、素敵な動画も広めたい。
リラックス出来る「作業用環境音」も紹介しています。

プロフィール

 

ゲーム人生を振り返ろうとしたが、ほとんどゲームをしている記憶が無い。
そりゃそうだ、ゲームにほぼ触れずに生きてきた。

ゲームが嫌いだからではなくて、優先順位が低くて割ける時間が無かった。
皆がどうやって時間を確保していたのか、不思議で仕方なかった。

 

大人になったら時間が出来るのだろうか。
でも、大人は「そんなことをする時間があるなら」と言って、ゲームに対してしつこく否定的であり続けた。なぜゲームを選ぼうとするのか、と本気で分からないようだった。

そのような世界で生きていたから、ゲームの優先順位はずっと低いままで、結局ゲームできなかったし、ゲームに興味を持っていることを表に出さなくなった。

 

ゲームをしなかったのに実況動画にハマった理由は、ここで書いた。

【実況あり】心の奥底にある扉を開いたバイオハザード
【特別編】ここで紹介しているのは「実況ありプレイ動画(ニコニコ動画)」です。初代バイオハザードHD版。ゲームは、震えが来るほど怖いホラーだった。とにかく静寂が怖い、一歩進むのが怖い、背筋がゾクゾクしていた。それでも見続ける事が出来たのは、

幸運だったと思っている。

動画を見ながら、驚くほど色々な感情が自分の心にあふれまくってた。

ずっとずっとゲームがしたかったんだ。
こんな風に友達と笑ったりしながら、ゲームがしたかった。
ゲームの話で盛り上がったり、一緒にゲームをする約束をしたりしたかった。

 

時間は取り戻せない。でも、もう自分の感情に嘘をつく必要も、隠す必要もない。

動画を見たあの日を、忘れることはないだろう。

この世の中には、本当に沢山のゲームが存在している。

素晴らしいゲームが山ほどある。

それをいま、日々知ることが出来ている。

 

未来の親たちへ

子供が好きだといった物事を、自分たちが受け入れられないからといって、ゲームをさせないようにしたり、ゲームを選ばせないようにしたり、ゲームを選ばなかったことを褒めたり。

そのような言動を繰り返して刷り込み、好きな事を選ぶ事ということに対して、罪悪感や焦燥感を植えつける、そんなことはしないで欲しい。

「この子は本当にゲームに興味が無いのよ。」

いいえ、あきれたような表情で無視されたくないからです。自分がどう行動すれば親に褒めて貰えるか、考えて行動するようになっただけで、欲求がなくなったわけではありません。

抑えられていた反動は必ず来ますし、その反動には怒りや悲しみや空しさが含まれています。

ゲームに限らず、子供が楽しいと思った感情やそれらをする時間を、否定しないで。